よみもの

2019/05/25
お米を美味しく炊く適切な水の量
今回はお米を炊くときの適切な水の量についてです。

基本は、お米1合に対して水1合です。 
(洗ったお米の場合。無洗米の場合は1割くらい多めの水で炊きます)
1合は180佞任后お米の重さだと約150g。

その量で炊いてみて、あとはお好みで調節しましょう。
家族でも軟らかいご飯が好きな方と、硬いご飯が好きな方とがいるくらい好みが違うものです。
基準はあくまで基準。何度か調節しましょう。
炊飯器の目盛りで量る場合もそうです。

ただし、一つ気を付けなくてはいけないことがあります。
【新米は水を少なめ、夏場になったら多め】
新米は水分を多く含んでいます。
いつもより水を1割くらい少なめにしましょう。

日数が過ぎるにしたがって、徐々にお米の中の水分が抜けてきます。
炊くときの水を徐々に増やし、1割くらい多めにしていくと良いでしょう。

今は5月下旬ですから、収穫から8ヵ月過ぎました。
水を1割くらい多めにして炊いた方が良いと思います。

コシヒカリは炊くときの水がバッチリ決まると本当に美味しいです。
あなたの、そしてこの時期の最適な水の量を見つけてください。

ちなみに私は少〜し硬めが好きです(笑)

ろはすっぺ もてぎのコシヒカリのお店
https://www.lohasuppe.com/shopbrand/rice/