よみもの

2019/02/23
ハトムギで美肌になる!?
最近は【ハトムギ化粧水】といったものをよく見ますね。
『あ〜、ハトムギってお肌にいいんだ〜』
と、なんとなく認識されるようになりました。

なぜハトムギはお肌にいいのか?
それは『新陳代謝のスピードが早くなるから』なのです。

赤ちゃんのお肌はぷるぷるもちもち。
それは新陳代謝がいいからです。
どんどん新しい皮膚が下から出てくる。

『古い角質』(いやな言葉!)なんて皮膚に張り付いてなんかいません。
ところがいつの頃からか『私ってこんなはずじゃ…』と化粧で覆い隠す日々…。
それは『新陳代謝のスピードが遅くなっている』からなのです。
『古い角質』(ほんとうに嫌な言葉!)も張り付いたままです。

金沢大学の鈴木信孝教授はハトムギの効能について研究されています。
鈴木教授によるとハトムギエキスで皮膚の新陳代謝スピードは1.4培になるそうです。
つまり、いつまでも古い角質が張り付いておらず、新しいぷるぷるの皮膚がしたからどんどん出てくる、というわけです。

それでイボも取れます。

ハトムギは昔からイボ取りの薬として有名です。
お子様の水イボの治療にハトムギ(ヨクイニン)を処方する皮膚科の先生も多いのです。
下からどんどん新しい皮膚が出てきます。
魚の目は押し出されてだんだん小さくなり、最後に中心部分がコロっと取れて終了です。

『美肌もイボ取りも理屈は同じ』

【新陳代謝スピードがカギ】だということがおわかりいただけたでしょうか